FC2ブログ

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!遊牧民編

イラン44
みなさんサハール(こんにちは)

スリープデパートメントシングシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

本日は先日行ってきましたイランへの研修旅行

二日目の模様をお伝えしようと思います

本日はメインイベントの一つであります遊牧生活です

カシュガイ族の夏の宿営地でのキャンプ

それこそザクロク山脈中腹に分け入ります

さあどうなることか。。。。


とその前に

やはりイランと言えば と言うより旅行ならどこでも

世界遺産!! 特に中東は古くから歴史が続く国

紀元前3000年から続く地域ですからその量は半端ありません

その中でここ
イラン45
ペルセポリス

イラン46
アケメネス朝時代(紀元前5世紀)お正月を祝う神殿として建設

ペルシャはもちろんユダヤや多くの人々が入り組んでいたことがわかります

こういうところ僕大好きです

イラン49
門が鎮座し

イラン50
見事な彫刻が残ります

ガイドのダルビさんは日本人にわかりやすいように

説明してくれます(二年日本にあられたそうです)

イラン53

楔形文字とそれ以外の3言語で記された碑

後世に残るように手の届かないところに記したそうです

イラン51
なん十本と言う石柱があったそう

イラン52
その上にこんなん載せて木の屋根があったそうです

イラン54
丸い帽子と四角い帽子が見えます

軍隊を描いており ペルシャとアラブが混ざり合っていたことを

表しています

イラン55
お正月の神殿として

冬の雄牛を春のライオンが押しのけているそうです

イラン47
世界遺産のスケールはこの土地ならでわ

イラン48
それにしても熱い!!

イラン59
昔 漫画でジョジョの奇妙な冒険と言うのがあったが

(今でも続いているそうな)

ここでてきてたよな?

イラン60
昔はこの時代ゾロアスター教で日本の宗教にも

関係があるそうです(そのポーズ)

イラン70
楽しい楽しい建造物

こういったところの流れやモチーフから

絨毯の歴史やデザインも生まれてきたようです

そうやってみると斬新でここでしか生まれなかった文化が

よくわかります

イラン72
アケメネス朝のころの王墓がほかのところにもあります

乾燥地と言うことから紀元前のものがまだ残っているのは

素晴らしい!!

そして一路

遊牧民の地へ
イラン73
途中 峠ではトラックが積載超過と思える量の

干し草を積んでウーウー車言わせて登っていきます

良く道の片隅で車を押している光景を見ました

どうも気温が高いうえにすべてミッション車など

古い車な上エンジンうならせて走っているので

オーバーヒートを起こしている車が多いような
イラン75
そしてカシュガイ族の住居にやってきました

まずは腹ごしらえ
イラン76
比較的定住している方のお宅でごちそうしていただきました

イラン77
やはり このお米 鉄板です

イラン78
女性陣は順応が早く

イラン81
裏のお庭も案内していただきました

イラン79
それでも少し外れれば羊の遊牧
イラン80
完全にシープドッグが僕をロックオン

イラン84
さあ マジでザクロス山脈の中にわけいります

そんな中
イラン82
カナートと言う昔の井戸

今も生活用水や農業用水として利用されます

現代の方がこう言った灌漑工事の技術がなく

3000年以上前のものを大事に使っているそうです

イラン85
さあ 見えてきましたカシュガイ族のゲル

イラン91
イラン92
もうじき結婚式があるそうでそれの飾り付けが見えます

イラン93
こんな感じでテントがあり 皆さん民族異株でお出迎え

イラン86
ギャッベもここで織るそうです

イラン87
手元が追い付かないほど早い

それでも一日数cmしか織れません

イラン88
僕も日本で習いましたがやっぱり本場とは違う!!

イラン89
ちょっとお手上げ

イラン94
おばあさんたちは糸紬をして生計を立てているそうです

イラン95
これが難しい 早く終わって

でも本当に現地に行ってその生活や環境を味わうと

なぜこんなに暖かい絨毯が織られるのかがすごくわかる気がします

荒涼と台地で羊を追う生活!!

何も内容でそこにある自然や文化・人の思いが

いっぱい詰まっていることが感じられますね

イラン102
そして恒例なのでしょうか?

フライングカーペット選手権

一番きれいに飛ばせた人が勝ち?みたいな

イラン103
絨毯ギャラリーの辻君も大健闘!!

イラン101
そしてこの日はゾランバリさんのご協力のもと

ブラックテントとギャッベの引き詰めた宿舎

イラン100
この年で困難なかなかできませんし

なんってったって手間がかかります

ほんと感謝です!!

イラン97
そして続々と羊たちとお父さんが帰ってきます

イラン98
男性は日の出とともに

でも僕らが寝るちょっと前まで放牧してました
イラン96
暑いのにすごいな!!

イラン99
愛嬌のある顔もたまりません

イラン105
そして異文化交流会

夜は尽きませんが日本人はすぐダウン

イラン104
でもやっぱりシシカバブーです











イラン106
ギャッベの文化を触れに来ましたが

人の暖かさは日本もイランも変わらない

だからギャッベが日本人に愛されるのが良く分かった

一日でした

イラン90
遊牧民を先導して受け入れていただいたムサビさんには

感謝です ハステナバシード ヘイリーマムヌーン
(お疲れ様です ありがとうございます)


さあ次は歴史と文化が花開き絨毯の都

エスファハーンです。


滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。
スポンサーサイト



テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #彦根 #長浜 #敦賀 #福井 #店長漫遊記 #ギャッベ #ゾランバリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sleepmatsumura

Author:sleepmatsumura
ふとん屋に生をうけ小さい時から遊び場は、ふとんの山になった倉庫!卒業してから東京2年と広島2年の修行を経て、只今ふとんのマツムラ2代目続修行中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR