FC2ブログ

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!

イラン0
皆さんご無沙汰ぶりです!!

スリープデパートメントシングシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です。

またまた、お久しぶりのことで

既に、読んでいただける方もいなくなってしまった

と思うのですが、気を取り直すのと書きたいので

久しぶりにblogをアップします

最近は、どこやかしこに出張でいろんなことを今更ながら

勉強しています

東京・大阪・名古屋・京都など業界自体の再編もあり

この時期は展示会とともに研修が頻繁に開催されています

そこで今年は昨年度より取り扱いのあるギャッベの勉強に

神戸・絨毯ギャラリーさんが開催されている

絨毯塾に8期生として参加させていただきました

良いものを販売するためにはしっかりと知識を付けないと

メーカー任せにしないというギャラリーの大熊会長の

お言葉で一から勉強しようと思った次第です

そこで日本での研修とともにイランにも行くことに。。

今この情勢中にイラン?

母はもとより妻や親戚、友人や取引先まで

皆さんにご心配いただきながら

イランに行ってまいりました

9日間の旅でしたが車中泊を除いた7日間の旅を

7回に分けてお伝えします



まずは、第一日目

関空~ドバイ~テヘラン~シーラーズと長丁場

イラン2
久しぶりの海外です

前回行ったのは妻との新婚旅行

既に10年パスポートも切れ

パスポートの習得からのスタートでした

初めてのエミレーツはCAが背の高い方ばかりで

初体験!!

イラン4
イランはイスラムで戒律が厳しいことで有名

もちろんお酒はご法度ですので

ドバイで最後の晩餐です
イラン6
女性陣は肌を出したらイケないそうで

テヘランからストールなどで巻き巻き

長袖の上これは大変ですね ご苦労様です

男性は気にせず半袖でOKでした
イラン12
まずは到着しての昼食

でもすでにドバイまでで機内食が2食

関空でも晩御飯を食べているので

そんなにおなか減ってません

むしろ食いすぎ

なのにメインは
イラン8
シシカバブー

これがこの旅行での初めての出会いであり

この後ず~とついても合わる事柄になるとは

その時私は知る余地もありませんでした

もちろん
イラン9
これもお約束です

イラン3
そして遊牧民の近郊の町シーラーズへ

僕ともう一方 インテリアコーディネーターで参加の

西村さん(ご主人様同伴)以外はほぼ20台

おっさんの雰囲気全開で混じってきました

イラン10
なのにまたまた機内食

ここですでに体重は冬の季節に逆戻りです

日本に帰ったらまた減量!!
イラン11
シーラーズにつきましたが

少し離れればやっぱりイランですね

乾燥地帯ならではの荒涼とした大地!!

田園風景に慣れ親しんだ日本とは大違いです

イラン13
そしてやってきましたゾランバリ社

ギャッベはもともとシーラーズからほど近い

ザクロス山脈のカシュガイと言う民族が織りあげる

毛足の長い絨毯の事で素朴な柄から

世界的に人気の出ている商品です

しかしながらテヘランやここシーラーズのバザールでは

多くの商品が売られています

その中でその伝統とアートと呼ばれる領域まで

高めたのがこのゾランバリ社と言われ

草木にこだわった染めはもちろん糸紬など

昔ながらにこだわり 素晴らしい商品を

提供しています
イラン15
近年は機械で染工程をされますが

遊牧民に素晴らしい素材を提供するべく

一括で染の工程をゾランバリ社が請け負います
イラン16
手で紡がれた糸もナチュラル色で5種類以上

昔はこのナチュラル色のものだけで織り上げられていたそうです
イラン17
CEOのハミット・ゾランバリさんが直々にレクチャー

ザクロス山脈で飼われている羊は絨毯に適した

長い毛に品種改良されきれにくい丈夫な絨毯になります

イラン18
糸も遊牧民 特に織ができなくなってきた高齢者が

紡ぐそうですがこれが難しく

紡ぐ人が減ってきたとか。。。。

イラン25
そして染です

イラン23
色々な草木を配合し天然染料で染められる

昔からの素朴な色合いを出します

ザクロからは黄色が

ローナス(西洋茜)からは赤が
イラン24
粉末状いて使用いたします

イラン22
この方が染の魔術師

この方にかかると180色もの色が作り出されるそうです

イラン26
私も実際に鍋での作業を体験してまいりました

凄く厚く熱した鍋で24~48時間

湧き上がる鍋の中で染料が羊毛に定着するそうです

イラン27
休ませたら残った染料を洗い流し

イラン30  
完成です

イラン31
いろんな色がありあたり一面

きれいな羊毛糸のカーテン
イラン32
お約束のカットも撮ってきました

イラン20
赤だけでもこれだけの色ありますよ

イラン19
この中からカシュガイの人たちが気に入るものを選び

自分の感性で織り上げていくのですね

イラン28
ゾランバリ社が染の工程を担うことで

安定した商品を提供いただけることが分かった一日でした


そしてなんと初日からそれもまだまだ後処理があるにもかかわらず

ここで出来立てほやほやのどこにも出回っていない

商品争奪戦が勃発です!!
イラン35
通常はテヘランまで輸送されてシャーリングなどの後処理が

終わってからなのですが早いに越したことはない

とのことで ここでやっちゃいました
イラン34
なかなか出てこないザクロ柄もここなら多数

異様な熱気の中 7社9名のバイヤーによる

駆け引きとじゃんけん大会です

根こそぎ買おうとする愛知の小野さん

そうはさせまいと絨毯ギャラリーさんも積極参戦

先月買い付けでこのような事態の発端を起こした岡山の

店舗も「まだ買うんかい」とばかり

我々も隙あらばかみつくような勢いで手を上げます

「セー(イラン語で3の意)」が私の番号ですので

年配者のにらみを利かせながら頑張ってきました

イラン36
私もいい柄ゲットできました

ハミットさんのお墨付きです



イラン37
ゾランバリのシーラーズ工場潜入

大変有意義な一日目でした

イラン38


そして夕食は
イラン39
ギャッベブームの火付け役

ゾランバリ会長のゴラーム=レザーさんとご自宅に

イラン41

豪邸なのとイランらしいへシュティー(田の字)の庭のある

イラン40
ご本人様お迎えでおもてなしくださいました

イラン42
多くのペルシャ絨毯が敷かれ素晴らしいご自宅です



本当に私が持っていたイランのイメージとは違い

日本に近い感覚です(多分この日にあった人がそうだったな)

最初 旅立つときは緊迫した情勢下でしたので

どうなることかと思いましたがここイランでは

そんなことを全く感じさせません

人が暖かく 真面目な人ばかりだと感じた一日です

さあ 二日目はいよいよ遊牧生活です

カシュガイ族の宿営地まで行きキャンプ

どんなことになることやら。。。



そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。
スポンサーサイト



テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #彦根 #長浜 #敦賀 #福井 #ギャッベ #ゾランバリ #県内最大

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sleepmatsumura

Author:sleepmatsumura
ふとん屋に生をうけ小さい時から遊び場は、ふとんの山になった倉庫!卒業してから東京2年と広島2年の修行を経て、只今ふとんのマツムラ2代目続修行中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR