FC2ブログ

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!最終日

イラン4-33
皆さん サハール

スリープデパートメントシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

参院選も終わり 今週で梅雨も明けるような

報道です

それにしても国際情勢が緊迫しておりますが

国内でもいろいろと大変な事件が

日本に帰ってきて夏休みの始まりとともに

大変な7月だとつくづく思います


それでは長いこと続きました私の旅行記も

本日で最後です

最終日の模様をご覧ください

イラン4-34
この日まずは全指導者ホメイニ氏のモスクに

今まで見たモスクの中で一番でかい!

こんなん建てへんようにと革命起こしたと聞いてますが

立派ですね
イラン4-35
豪華さも人一倍

ここら辺にはイランの方全てのお墓があるらしく

広大な墓地になっていました

墓石に顔を書いたりするのは現代の日本にも

ありそうな


そしてこの度の終着点 ゾランバリのテヘラン工場

イラン4-54
広大な敷地の中で絨毯の最終処理をおこないます

イラン4-38
早速 裏をバーナーで焼き

焦げをブラシでこそげ落とします
イラン4-37
これで裏からの遊び毛などの処理です

イラン4-36
キレイなほうがブラシをかけたもの

黒いほうが焼いたままの状態

イラン4-39
そして房の処理

他の絨毯は房の処理をしませんが

ゾランバリのギャッベはしっかりと

房処理をおこないます

イラン4-40
そしてシャーリング加工

しっかりと刈り込むことで

毛の長さが均一になり柄もくっきり

鮮明になります

特にゾランバリは毛足を長すぎないようにするのが

特徴です

ここで刈込の失敗をして商品をダメにすることも

あるようですね

イラン4-41
そして洗濯

一枚一枚丁寧に水洗いをすることにより

匂いや雑菌を除去しきれいな絨毯に仕上げます

私もお手伝いしてきました
イラン4-42
そして脱水

ギャッベ用の脱水機があるくらいです

イラン4-44
ここら辺もゾランバリが他のギャッベと違う所以です

イラン4-45
広大な土地の敷ききれないくらいのギャッベ

イラン4-46
乾いたらまっすぐ形を整えるため伸ばして

イラン4-48
淵を糸で止めて

最後の毛をそろえて
イラン4-49

ところどころカットされていないところも最終カット
イラン4-47

イラン4-50
そして最終検品を経て市場に出回ります

この工程だけでも手を掛けていることがよくわかります

遊牧民がただ織っているだけのように思われるギャッベも

糸紬から染色、後処理、洗浄、乾燥、成型といくつかの工程

それこそ羊を飼うところから考えると途方もない

年月と手間がかかっていることがわかります

やはり美術品と言われる逸品です

イラン4-52
広大な土地には草木で染めるための原料も

栽培されています

イラン4-53
クルミや

イラン4-51
ザクロ

この工場内でもいたるところにあり

ゾランバリ社の商品が全て草木で

染められていることがわかります

イラン4-55
そして倉庫には数多くの商品が

これでも少ないほうで

ですのでこの倉庫に入ってくる前のシーラーズで

争奪戦第一ラウンドが勃発したのです
イラン4-56
それでもすごい

と言うことでそこに買うギャッベがあれば

仕入れるのが私たちの宿命
イラン4-64
シーラーズであんなに買ったのにここでも

第二ラウンド開戦です

イラン4-57
柄や品質を確認

イラン4-58
裏まで入念にチャック

イラン4-59
またまたハミット・ゾランバリCEOのお墨付きをいただき

今回の旅行最終日程が終了しました

イラン4-60
責任者の方からミニギャベッもゲット

イラン4-62
ほんとに大変ながらも楽しく

多くの仲間たちと貴重な体験ができました

44歳にしてこんな旅行もそんなにできないし

ましてや糧になる学びをこのメンバーでできたが

最良です
イラン4-63
今回の塾生は9人

これからも多くの用法交換ができたら幸いです

最後の昼食は絨毯ギャラリー大熊会長の

イラン4-61
持ち込みそうめんとチラシ寿司

ここまで食材をお持ちいただき

また塾生のためにいろいろお気遣いいただいた

会長や社長 大熊ファミリーをはじめとした

絨毯ギャラリー様には感謝するばかりです

本当にありがとうございました

この春のギャッベ展

必ず成功します!!

そしてこれにて帰路につきます

貴重な経験ができ大満足のイラン研修旅行

また是非この地に来たいですね

イラン4-65
最後に小野社長からいただいた写真で

(僕もドローン買おう)

今回の旅行の締めくくりです

皆様旅行記をまたの機会に!!

滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。


スポンサーサイト



テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #長浜 #彦根 #敦賀 #福井 #ギャッベ #ゾランバリ #店長漫遊記

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!テヘラン編①

イラン4-1
皆さん サハール(こんにちは)

スリープデパートメントシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

もう巷は夏休みです

当息子たちも学校の夏祭りを経て

休みに突入

心なしか妻の笑顔に曇りがあるように

思います

母親にとっては魔の夏休みなのでしょう

皆さんも憂鬱になっているのではないでしょうか?

それではイラン旅行

最後の土地 テヘラン編です

イラン4-2
本日から残りの日程はテヘランに

滞在し イランの現状を体験します

まずはこの日はバザールからです

ここイランでもショッピングモールも点在しますが

お買い物はやはりバザール

現地バーザールに潜入します

朝の交通事象は日本と同じとようですが

ガソリンが安い分

皆さん車で移動されるので

凄い車の量です
イラン4-3
ここが正面入り口

奥が深く 私たちにはどこまで続いているのか

見当もつきません
イラン4-4
ノスタルジックな雰囲気も異国に来た

甲斐があります
イラン4-5
バザールはエリアごとに売っているものが固まっていて

内を買いたいかで行くところが決まります

イラン4-6
さぁまずは一軒目

今までは各工房で工房から直接買い取る形で

商品を見てきましたが

今回は色々なところ方仕入れられた商品を

拝見します
イラン4-9
山のような絨毯

産地も色々

工房も色々

値段も色々
イラン4-10
下の方とかどんな柄でしょう

丁寧に一枚一枚見せてくれます

基本要望のサイズから見ていく感じですね

イラン4-11
実際に物色する塾生も

イラン4-12
古いものもあり

時間をかけて味が出てきた商品もちらほら
イラン4-13
これなんて シルクとウールで織られていますが

イラン4-8
素材の違いで凸凹に

色に深みも出てきて

良い感じです

イラン4-7
外に出ればいたるところで絨毯が

イラン4-14
広場になった二階建てのお店も発見

修繕作業をしたりいろんなお店があります

イラン4-15
バザールは車の乗り入れが不可能

なので入口から各店にこのように

台車で運ばれます

イラン4-16
山済みですごい重労働

イラン4-17
そして超有名なアンティーク絨毯のお店

ゴリザデエに

地下には無数の名品が

イラン4-18
イラン4-19
ボテ文(ペイずりー)柄の名品

凄い細かい

イラン4-21
ミホミュージアム所蔵のサングスコ絨毯に似た

素晴らしい絨毯

イラン4-22
アンティークですのでパフラビー朝のころのものも

多数あるそうです

みんな50~80年以上は前とか

href="http://sleepmatsumura.blog.fc2.com/img/4-20.jpg/" target="_blank">イラン4-20
キリムも豊富で

塾生の山田さんも値段交渉を

直接 店主さんと

大変面白く勉強になりました
イラン4-24
最後にメインの出入口に来ましたが

すんごい人

イラン4-26
本日の昼食は

イラン最後のシシカバブー
イラン4-25

ニンニク入りヨーグルトや

いろんなものを食べましたが

やっとこの食事からも解放される思いです

食べ収めと聞いたときは両手を上げてしまいました

イラン4-27
午後からは美術館回り

まずはアーブギーネ博物館

イラン4-28
紀元前のものも多くあり大変貴重です

イラン4-29
建物もパフラビー朝の建物で

絢爛豪華

そして昔宮殿があった

サアダーバード宮殿グリーンパレスに
イラン4-31
邸内は撮影禁止とのことですので

詳しいことはWebでみてください

イラン4-30
広大な土地に

イラン4-32
王の離宮が

昔の王様ってすっげー贅沢

実は宝石博物館をこの前に伺っていますが

撮影禁止とのことでなんも撮れませんでしたが

凄い宝石の数々!!

ここ見たらどこの宝石系博物館や展覧会も

感動が薄れてしまします

王冠もどんだけダイヤモンドやサファイヤ・ルビー

乗ってんのんやい

この国の王様やばかったです

イラン革命がおこったのもわからんでもないな


この日もイランを満喫

最後の夜の俳諧もみんなで出かけて思い出いっぱいです

さあ明日が最後です

最後までイランを満喫しよう



滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。

テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #長浜 #彦根 #敦賀 #福井 #ギャッベ #ゾランバリ #店長漫遊記

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!クム編

イラン3-31
皆さん サハール(こんいちは)

まだまだイランかぶれしてます

スリープデパートメントシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

今回はイラン滞在の5日目の模様です

早いものでもう5か所目の土地です

ここクムはゴムともコムとも呼ばれるそうですが

絨毯業界ではシルク絨毯の産地としてクムクム

と呼ばれます
イラン3-32
マシャドに次ぐイスラム教シーア派の第2の聖地で

厳格なイスラム教徒のモスクや

学校がある場所です

熱心に礼拝に通う人も多く

女性はさらに上からすっぽり隠さないといけないそうです
イラン3-33
現役バリバリのモスク

イラン3-34
きらびやかに装飾され

イラン3-35
王の間もありました

そんなクムは近年シルク絨毯織が

盛んとなり

シルクと言えばクムとまでなっています

シルク絨毯なのでさらに緻密で発色が良く

また工房も若いので斬新なデザインが多いです

その中でも3工房にお邪魔しました

まずはジェッテー工房
イラン3-36
人のよさそうな方で表情が優しい

ここではオールシルクの絨毯をご紹介いただきました

イラン3-37
滑らかな肌触りもシルクの良いところ

イラン3-38
またまた参加者による争奪戦勃発

じゃんけんによる取り合いです

特に今乗りに乗っている工房なだけに

人気は高いです
イラン3-39
また今までにないメダリオンや

花使いが素晴らしい


続いてマスミ工房です
イラン3-40

クムの工房は閑静な住宅街にあり

品格があるように思います

これも産地によっての違いですね
イラン3-46
ちょっと距離が近いように思いますが

フレンドリーな方なんでしょうね

イラン3-48
地下一面にひき詰められたシルク絨毯

イラン3-49
マスミ独特のメダリオンがたまりません

イラン3-50
これなんてはみ出てる

素晴らしい柄域と大胆な構図がこの方の真骨頂

最高のもてなしもあり大満足

そしてお待ちかねのラジャビアーン工房
イラン3-40
クムは巨匠感がはんぱない

イラン3-41
花花花なこの方のデザイン

絨毯と言うより絵画です
イラン3-42
またまた多くの作品を拝見しました

イラン3-44
代表的なバラの柄

イラン3-43
日本びいきと言うこともありました

イラン3-45
今の季節にはひまわりなんて最高

シルクなので光沢と色の鮮やかさが

際立っています

そして最後にジャムシディ工房
イラン3-51
またまた豪邸

イラン3-52
不機嫌そうですがまたまたフルーツいっぱいで

お出迎え
イラン3-53
斬新な構図とところどころに動物がおり

そちらもおすすめです

工房巡りはこれで終了

ここクムでオールシルクのペルシャ絨毯が

盛んにおられるようになり独自性が際立っています

伝統的ながらもいいですがクムの先進性もありですね

イラン3-63
そして最後の都市 テヘランに

イラン3-60
到着するや絨毯博物館に

イラン最後の王朝パフラビー朝王妃が

集めた絨毯がずらり

世界の名品が多く蔵されています

イラン3-62
若干過密スケジュールですので

もっとゆっくり見たかったですね

もう一回来たい場所です

イラン3-59
この日の夕食は5スターホテル

タージマハールでインド料理

そろそろイラン料理にも飽きてきたところ

おいしくいただきました

さあ翌日はバザールです

更にディープなイランが堪能できます


そして男たちで夜のイランを徘徊する
イラン3-64
涼しくなってくると多くの人が広場に集まる

いイランの街も眠らない



滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。

テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #長浜 #彦根 #敦賀 #ギャッベ #ゾランバリ #店長漫遊記

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!エスファハーン編②

イラン3-1
皆さん サハール(こんにちは)

スリープデパートメントシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

日本に帰ってきてやっと体調が元通りになり

体重計乗ったらびっくりな状況です

夏のボディのための減量がイラン帰国後

えらいことになっているので夏旅行までに

帳尻合わせです(極減量モード発令)


それでは4日目のエスファハーン後半です

イラン3-2
はい この日もイマーム広場から

この日もエスファハーンの有名工房にお邪魔したのですが

現在精力的に活動する工房は

ほぼこの広場隣接のバザール内やその近郊にあります

イラン3-3
昨日はモスクを見学しましたが

本日は広場の中を拝見しました

この建物で昔 王はポロを観戦したそうです

大きな広場は一面ポロ競技場だったそうです

昔からモスクは多くの人が礼拝に訪れその周りに

宿屋とお土産や生活品を買うバザールを建設しました

日本の宿場町のようなものだったそうです

ですのでモスクの周りに今でも多くのバザールが

存在し 今でもペルシャ絨毯も売買されています
イラン3-5
何百年と続くバザールです

イラン3-4
イランらしい銀製品も売られています

魔法のランプがあってもいいような

でもあれってアラブ圏のお話か?

微妙にイランはアラブではなくペルシャだそうで

我々日本人はそこらへんが理解してないようです

イラン3-14
それではまずはハギーギー工房です

この工房が一度衰退したペルシャ絨毯の文化を

復興するのに一役買った工房だそうです

今でもモスクの横にお店があり
イラン3-15
素晴らしい作品を展示されています

イラン3-16
ピクトリアルも素晴らしく

イラン3-17
モスクから着想されたタイル柄は斬新です

イラン3-6
本当に作業風景も拝見させていただき

イラン3-7
実際におられているところをマジかで見学できました

織り方の勉強はしていましたが手の動きが早く

私たちでは到底できないレベルです

それでも一つの絨毯に4・5人の人で

数か月以上 もしくは年を越すとのことです

イラン3-8
どこにどの糸を通すかなんて

僕にはもうわかりません

イラン3-9
糸のストック場もはいけんしました

見てくださいこの糸の量

カラフルでち密な柄が織りあげられるのですね
イラン3-10
淡い色や濃い色と多彩です

撮影は禁止でしたがギネスに乗る絨毯お作成中で

もの凄い大きく多彩でこんなんようやるなと思うぐらい

イラン3-13
また 図面を起こすところも見学できました

イラン3-11
ここで色を決めていくそうです

イラン3-12
意匠紙で細かく柄や色を指定していきます

今ではこういった作業もPCで行うようになってきたようですが

昔ながらのこういった作業も重要だそうです

イラン3-21
そしてシャハプール工房

大熊会長曰くペルシャ絨毯で草木染で

絨毯織に真摯に取り組んでいることがわかる

逸品工房だと
イラン3-20
まだまだ、これから名をはせていくから

価格も手ごろで手に入れやすい

でも周りがこぞって買っていくので品薄だそうです

是非一度シャハプールフェアなんてやってみたいな

イラン3-22
本日最後ははビビアン工房

ここはナインと言う産地の商品を取り扱う工房

エスファハーンではなくナイン特有の

ナチュラルテイストな絨毯を制作し日本でも大人気

インテリアコーディネーターの方も取り入れやすい

絨毯の産地をです
イラン3-23
いつも笑顔のハビビアンさん

イラン3-24
絨毯が山積み

イラン3-25
サークル型も多数

イラン3-26
日本のインテリアにもくどくなくいい感じです

イラン3-27
最後は超ビッグサイズも拝見して

塾生による集団作業で終了

主催者・大熊社長の仕入れ現場にも立ち会えて

いい勉強になりました

これでエスファハーンの工房回りは終了です

いろんな工房のいろんな絨毯を見れて充実

目を肥やすにもいい機会でした

どこ産のどの工房かまであてられるようになりなさい

と大熊会長もお達しがありましたので

色々と見に行きたいですね

最後に
イラン3-28
長年 この仕事に従事されてきた織子さんの手

右手の薬指のタコがその歴史を感じさせます

日本で言う職人の手

伝統文化を肌で感じました


この日はエスファハーンから次の目的地

クムに移動

移動生活もあともう少し

次の出会いを求めて

クムで街を散策
イラン3-29
イランの同業者を発見

イラン3-30
少しノスタルジックなのがまたイランらしいかったな


滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。

テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #彦根 #長浜 #敦賀 #福井 #店長漫遊記 #ギャッベ #ゾランバリ

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!エスファハーン編①

イラン2-13
皆さん サハール(こんにちは)

まだまだイランかぶれな

スリープデパートメントシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

やっと戻ってきました都会に

たしかにに大自然は良かったけど

星がきれいだったけど

天の川までくっきり見えたけど

やっぱりトイレが問題です

水洗じゃなきゃ

キレイでなきゃ

もうできない。。。。

そこだけは順応しないみたいです

と言うことで3日目スタート



イラン2-2
私たちよりも早く羊が放牧されていくのを聞きながら

起床

またまた定住地まで帰りムサビさんの家で朝食です

やっとわかってきました こちらも主食となるコメやナンを

必ずと言っていいほど食すっよいうこと 豆のスープが必ず出てくること

ヨーグルトベースの味付け調味料があること

おこげがごちそうと言うこと

割と日本と似ていますね

若干違いが味付けが全て類似していること

だから飽食な日本人はすぐ飽きます

と言うことで慣れましたが飽きました

塩がほしい醤油がほしいと思いかけております

そんなこんなでこれからエスファハーンに大移動

荒涼とした草原を抜け大都会へ

エスファハーンと言えば

サフォビー朝時代に絨毯芸術が発展したところ

多くの有名工房があるのが特徴で

イマームモスクなどもそのデザインに大きく寄与している

それでも到着後はやっぱりお昼ごはんから
イラン2-1
でた これぞイランのごちそう

おこげと鳥のコラボレーション

ウィズ ナン ザクロを添えて

既に1kgは増量してるな

イラン2-3
それでも頑張って食します

イラン2-9
そして念願の世界遺産 イマーム広場

もう礼拝はされなくなったそうですが

その大きさとイスラム文化のは「世界の半分」と

歌われたほどです!!

なぜか宗教上の休日なのにガイドのダルビさんの

ツテで入館 それこそ誰もいません
イラン2-6
ゴンバルディーが素晴らしく

イラン2-7
メッカの方向に祭壇があり

イラン2-8
説教する階段も健在です

イラン2-12
こちらはタイルで模様が模られていますが

反対側は
イラン2-4
モザイクです

当時の王様が出来上がるのを早く見たいということで

途中からタイルにしたそうです こんなところも見てて楽しいですね

イラン2-5
こんな大きな建造物見るとペルセポリスの時のように

テンション上がります!!

そして早速 有名工房回りスタートです

まずはダルダシティー工房
イラン2-17
若干 お風呂入ってなく髭が生え

髪に力がないのが見て取れますが気にせず

イラン2-22
ハサン・ダルダシティーさんご本人と記念撮影

国際的な賞を3度も取られた方
イラン2-18
洗練されえたデザインと高いクオリティは絶品です

イラン2-19
ええな

イラン2-21
これ欲しい


続きまして その名も名高いセーラフィアン工房
イラン2-23

もう90を超えていること言うことですが
イラン2-25

まだまだお元気

今でもご自分の作品を手元に置いておられ

ご本人がご販売されるそうです
イラン2-26

ゾロニムサイズでも手がでません

名門中の名門セーラフィアン

その中でも国連の25㎡絨毯が超有名で

世界的に多くのファンとコレクターがいます

多くの賞も名門の証
イラン2-24


本日最後がヘクマトネジャード工房
イラン2-14

イラン2-16
欧米の多くの王室御用達で素晴らしいデザインです

href="http://sleepmatsumura.blog.fc2.com/img/2-29.jpg/" target="_blank">イラン2-29
緻密で豪華

イラン2-30
調度品に至るまでこってます

素晴らしい作品に触れて

なぜイランでこのような文化が花開き

素晴らしい作品が生まれているかがわかる一日でした

明日もエスファハーンです

明日は現代乗りに乗っている工房を訪問です



そしてこの日の宿はパフラビー朝(イラン革命前)の際には

予約が取れなかったと言うアッバシーホテルです
イラン2-40
へシュティーな伝統的庭園

イラン2-34

素晴らしい装飾
イラン2-35

イラン2-33
おとぎの世界に迷い込んだようです

イラン2-36
今だとこんな建築 まずできないそうです

それなのに晩御飯は
イラン2-37
即席ラーメン

絨毯ギャラリー大熊会長の粋な計らい

もうイラン料理に飽きてきただろうと厨房を借りて

私たちのためにご用意いただきました
イラン2-38
香川の西山君は依然イラン訪問の際に

食事でぶっ倒れた経歴があり

かなり食事にはナーバスになっていましたが

この時は大喜びです。

さあ 明日はどんな出会いがあるかな

エスファハーン2日目です


滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。

テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #彦根 #長浜 #敦賀 #福井 #ギャッベ #ゾランバリ #店長漫遊記

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!遊牧民編

イラン44
みなさんサハール(こんにちは)

スリープデパートメントシングシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です

本日は先日行ってきましたイランへの研修旅行

二日目の模様をお伝えしようと思います

本日はメインイベントの一つであります遊牧生活です

カシュガイ族の夏の宿営地でのキャンプ

それこそザクロク山脈中腹に分け入ります

さあどうなることか。。。。


とその前に

やはりイランと言えば と言うより旅行ならどこでも

世界遺産!! 特に中東は古くから歴史が続く国

紀元前3000年から続く地域ですからその量は半端ありません

その中でここ
イラン45
ペルセポリス

イラン46
アケメネス朝時代(紀元前5世紀)お正月を祝う神殿として建設

ペルシャはもちろんユダヤや多くの人々が入り組んでいたことがわかります

こういうところ僕大好きです

イラン49
門が鎮座し

イラン50
見事な彫刻が残ります

ガイドのダルビさんは日本人にわかりやすいように

説明してくれます(二年日本にあられたそうです)

イラン53

楔形文字とそれ以外の3言語で記された碑

後世に残るように手の届かないところに記したそうです

イラン51
なん十本と言う石柱があったそう

イラン52
その上にこんなん載せて木の屋根があったそうです

イラン54
丸い帽子と四角い帽子が見えます

軍隊を描いており ペルシャとアラブが混ざり合っていたことを

表しています

イラン55
お正月の神殿として

冬の雄牛を春のライオンが押しのけているそうです

イラン47
世界遺産のスケールはこの土地ならでわ

イラン48
それにしても熱い!!

イラン59
昔 漫画でジョジョの奇妙な冒険と言うのがあったが

(今でも続いているそうな)

ここでてきてたよな?

イラン60
昔はこの時代ゾロアスター教で日本の宗教にも

関係があるそうです(そのポーズ)

イラン70
楽しい楽しい建造物

こういったところの流れやモチーフから

絨毯の歴史やデザインも生まれてきたようです

そうやってみると斬新でここでしか生まれなかった文化が

よくわかります

イラン72
アケメネス朝のころの王墓がほかのところにもあります

乾燥地と言うことから紀元前のものがまだ残っているのは

素晴らしい!!

そして一路

遊牧民の地へ
イラン73
途中 峠ではトラックが積載超過と思える量の

干し草を積んでウーウー車言わせて登っていきます

良く道の片隅で車を押している光景を見ました

どうも気温が高いうえにすべてミッション車など

古い車な上エンジンうならせて走っているので

オーバーヒートを起こしている車が多いような
イラン75
そしてカシュガイ族の住居にやってきました

まずは腹ごしらえ
イラン76
比較的定住している方のお宅でごちそうしていただきました

イラン77
やはり このお米 鉄板です

イラン78
女性陣は順応が早く

イラン81
裏のお庭も案内していただきました

イラン79
それでも少し外れれば羊の遊牧
イラン80
完全にシープドッグが僕をロックオン

イラン84
さあ マジでザクロス山脈の中にわけいります

そんな中
イラン82
カナートと言う昔の井戸

今も生活用水や農業用水として利用されます

現代の方がこう言った灌漑工事の技術がなく

3000年以上前のものを大事に使っているそうです

イラン85
さあ 見えてきましたカシュガイ族のゲル

イラン91
イラン92
もうじき結婚式があるそうでそれの飾り付けが見えます

イラン93
こんな感じでテントがあり 皆さん民族異株でお出迎え

イラン86
ギャッベもここで織るそうです

イラン87
手元が追い付かないほど早い

それでも一日数cmしか織れません

イラン88
僕も日本で習いましたがやっぱり本場とは違う!!

イラン89
ちょっとお手上げ

イラン94
おばあさんたちは糸紬をして生計を立てているそうです

イラン95
これが難しい 早く終わって

でも本当に現地に行ってその生活や環境を味わうと

なぜこんなに暖かい絨毯が織られるのかがすごくわかる気がします

荒涼と台地で羊を追う生活!!

何も内容でそこにある自然や文化・人の思いが

いっぱい詰まっていることが感じられますね

イラン102
そして恒例なのでしょうか?

フライングカーペット選手権

一番きれいに飛ばせた人が勝ち?みたいな

イラン103
絨毯ギャラリーの辻君も大健闘!!

イラン101
そしてこの日はゾランバリさんのご協力のもと

ブラックテントとギャッベの引き詰めた宿舎

イラン100
この年で困難なかなかできませんし

なんってったって手間がかかります

ほんと感謝です!!

イラン97
そして続々と羊たちとお父さんが帰ってきます

イラン98
男性は日の出とともに

でも僕らが寝るちょっと前まで放牧してました
イラン96
暑いのにすごいな!!

イラン99
愛嬌のある顔もたまりません

イラン105
そして異文化交流会

夜は尽きませんが日本人はすぐダウン

イラン104
でもやっぱりシシカバブーです











イラン106
ギャッベの文化を触れに来ましたが

人の暖かさは日本もイランも変わらない

だからギャッベが日本人に愛されるのが良く分かった

一日でした

イラン90
遊牧民を先導して受け入れていただいたムサビさんには

感謝です ハステナバシード ヘイリーマムヌーン
(お疲れ様です ありがとうございます)


さあ次は歴史と文化が花開き絨毯の都

エスファハーンです。


滋賀北部・敦賀・岐阜近郊で
「オーダー枕」をお探しなら
<滋賀県・長浜市> スリープデパートメントシングシングまで!

ご来店いただいて20分でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート
「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーまくら(ミディアム)
・・・¥20,000(税別)
オーダーまくら(ワイド)
・・・¥26,000(税別)


オーダーまくら専用ピロケース
・・・¥2,500(税別)
そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。

テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #彦根 #長浜 #敦賀 #福井 #店長漫遊記 #ギャッベ #ゾランバリ

店主の研修滞在記 ギャッベのためにイランに行ってきました!!

イラン0
皆さんご無沙汰ぶりです!!

スリープデパートメントシングシングbyふとんのマツムラ

店主の松村です。

またまた、お久しぶりのことで

既に、読んでいただける方もいなくなってしまった

と思うのですが、気を取り直すのと書きたいので

久しぶりにblogをアップします

最近は、どこやかしこに出張でいろんなことを今更ながら

勉強しています

東京・大阪・名古屋・京都など業界自体の再編もあり

この時期は展示会とともに研修が頻繁に開催されています

そこで今年は昨年度より取り扱いのあるギャッベの勉強に

神戸・絨毯ギャラリーさんが開催されている

絨毯塾に8期生として参加させていただきました

良いものを販売するためにはしっかりと知識を付けないと

メーカー任せにしないというギャラリーの大熊会長の

お言葉で一から勉強しようと思った次第です

そこで日本での研修とともにイランにも行くことに。。

今この情勢中にイラン?

母はもとより妻や親戚、友人や取引先まで

皆さんにご心配いただきながら

イランに行ってまいりました

9日間の旅でしたが車中泊を除いた7日間の旅を

7回に分けてお伝えします



まずは、第一日目

関空~ドバイ~テヘラン~シーラーズと長丁場

イラン2
久しぶりの海外です

前回行ったのは妻との新婚旅行

既に10年パスポートも切れ

パスポートの習得からのスタートでした

初めてのエミレーツはCAが背の高い方ばかりで

初体験!!

イラン4
イランはイスラムで戒律が厳しいことで有名

もちろんお酒はご法度ですので

ドバイで最後の晩餐です
イラン6
女性陣は肌を出したらイケないそうで

テヘランからストールなどで巻き巻き

長袖の上これは大変ですね ご苦労様です

男性は気にせず半袖でOKでした
イラン12
まずは到着しての昼食

でもすでにドバイまでで機内食が2食

関空でも晩御飯を食べているので

そんなにおなか減ってません

むしろ食いすぎ

なのにメインは
イラン8
シシカバブー

これがこの旅行での初めての出会いであり

この後ず~とついても合わる事柄になるとは

その時私は知る余地もありませんでした

もちろん
イラン9
これもお約束です

イラン3
そして遊牧民の近郊の町シーラーズへ

僕ともう一方 インテリアコーディネーターで参加の

西村さん(ご主人様同伴)以外はほぼ20台

おっさんの雰囲気全開で混じってきました

イラン10
なのにまたまた機内食

ここですでに体重は冬の季節に逆戻りです

日本に帰ったらまた減量!!
イラン11
シーラーズにつきましたが

少し離れればやっぱりイランですね

乾燥地帯ならではの荒涼とした大地!!

田園風景に慣れ親しんだ日本とは大違いです

イラン13
そしてやってきましたゾランバリ社

ギャッベはもともとシーラーズからほど近い

ザクロス山脈のカシュガイと言う民族が織りあげる

毛足の長い絨毯の事で素朴な柄から

世界的に人気の出ている商品です

しかしながらテヘランやここシーラーズのバザールでは

多くの商品が売られています

その中でその伝統とアートと呼ばれる領域まで

高めたのがこのゾランバリ社と言われ

草木にこだわった染めはもちろん糸紬など

昔ながらにこだわり 素晴らしい商品を

提供しています
イラン15
近年は機械で染工程をされますが

遊牧民に素晴らしい素材を提供するべく

一括で染の工程をゾランバリ社が請け負います
イラン16
手で紡がれた糸もナチュラル色で5種類以上

昔はこのナチュラル色のものだけで織り上げられていたそうです
イラン17
CEOのハミット・ゾランバリさんが直々にレクチャー

ザクロス山脈で飼われている羊は絨毯に適した

長い毛に品種改良されきれにくい丈夫な絨毯になります

イラン18
糸も遊牧民 特に織ができなくなってきた高齢者が

紡ぐそうですがこれが難しく

紡ぐ人が減ってきたとか。。。。

イラン25
そして染です

イラン23
色々な草木を配合し天然染料で染められる

昔からの素朴な色合いを出します

ザクロからは黄色が

ローナス(西洋茜)からは赤が
イラン24
粉末状いて使用いたします

イラン22
この方が染の魔術師

この方にかかると180色もの色が作り出されるそうです

イラン26
私も実際に鍋での作業を体験してまいりました

凄く厚く熱した鍋で24~48時間

湧き上がる鍋の中で染料が羊毛に定着するそうです

イラン27
休ませたら残った染料を洗い流し

イラン30  
完成です

イラン31
いろんな色がありあたり一面

きれいな羊毛糸のカーテン
イラン32
お約束のカットも撮ってきました

イラン20
赤だけでもこれだけの色ありますよ

イラン19
この中からカシュガイの人たちが気に入るものを選び

自分の感性で織り上げていくのですね

イラン28
ゾランバリ社が染の工程を担うことで

安定した商品を提供いただけることが分かった一日でした


そしてなんと初日からそれもまだまだ後処理があるにもかかわらず

ここで出来立てほやほやのどこにも出回っていない

商品争奪戦が勃発です!!
イラン35
通常はテヘランまで輸送されてシャーリングなどの後処理が

終わってからなのですが早いに越したことはない

とのことで ここでやっちゃいました
イラン34
なかなか出てこないザクロ柄もここなら多数

異様な熱気の中 7社9名のバイヤーによる

駆け引きとじゃんけん大会です

根こそぎ買おうとする愛知の小野さん

そうはさせまいと絨毯ギャラリーさんも積極参戦

先月買い付けでこのような事態の発端を起こした岡山の

店舗も「まだ買うんかい」とばかり

我々も隙あらばかみつくような勢いで手を上げます

「セー(イラン語で3の意)」が私の番号ですので

年配者のにらみを利かせながら頑張ってきました

イラン36
私もいい柄ゲットできました

ハミットさんのお墨付きです



イラン37
ゾランバリのシーラーズ工場潜入

大変有意義な一日目でした

イラン38


そして夕食は
イラン39
ギャッベブームの火付け役

ゾランバリ会長のゴラーム=レザーさんとご自宅に

イラン41

豪邸なのとイランらしいへシュティー(田の字)の庭のある

イラン40
ご本人様お迎えでおもてなしくださいました

イラン42
多くのペルシャ絨毯が敷かれ素晴らしいご自宅です



本当に私が持っていたイランのイメージとは違い

日本に近い感覚です(多分この日にあった人がそうだったな)

最初 旅立つときは緊迫した情勢下でしたので

どうなることかと思いましたがここイランでは

そんなことを全く感じさせません

人が暖かく 真面目な人ばかりだと感じた一日です

さあ 二日目はいよいよ遊牧生活です

カシュガイ族の宿営地まで行きキャンプ

どんなことになることやら。。。



そして、9月に
またまたゾランバリギャッベ展を開催いたします
直接買い付けてきた商品の初顔見世
店内あふれるほどの商品で
皆さんのお眼鏡にかなう商品を特別価格で展示します
今回はカシュガイ族の方も特別来日
詳細をお楽しみに!!

また、現在
快眠セミナーを実施中!!
昨年度末から「睡眠負債」と言う言葉が巷を賑わしています。
日々睡眠でお悩みの方は後を絶ちません。
睡眠環境・寝具指導士がお客様の悩みを解消するセミナーです
随時開催いたしますので、お予約お待ちしております。
お気兼ねなくお越しください
お試し・ひやかし・見積もりのみ
のお客様も大歓迎です
お問い合わせはTEL:0120-15-6010まで
 営業時間 10時~19時
 今年度より水曜日が定休日となりました
スリープデパートメントシングシングHP 携帯用サイト 
&マニステージ長浜インター店
合わせてLINE@友達登録も募集中!!
友達登録でお買い物にお得なクーポン発行中です。
ぜひ下記からご登録してくださいね

line@
line2

or
ID @kxe6364l
です。

テーマ : ★店長ブログ★
ジャンル : ブログ

tag : #シングシング #彦根 #長浜 #敦賀 #福井 #ギャッベ #ゾランバリ #県内最大

プロフィール

sleepmatsumura

Author:sleepmatsumura
ふとん屋に生をうけ小さい時から遊び場は、ふとんの山になった倉庫!卒業してから東京2年と広島2年の修行を経て、只今ふとんのマツムラ2代目続修行中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR